syu-kun


1・2代目キンクマハムスター
先代のキンクマハムスターをKちゃんのお友達の家で出産したというので女の子を2匹もらってきました。名前はミーとスーでした。ハムスターは寿命が短くおよそ2年ぐらいで虹の橋を渡ってしまいます。2匹とも最後を涙しjながら看取ったので「もうハムスターは飼わない!」と、思っていたのですが、いつもいくペットショップをのぞいていたら1匹だけキンクマがいるじゃなりませんか!!!ついついまた飼ってしまったのがシューちゃんです。懲りないよね〜


2・ジャンプ力
シューちゃんはペットショップ出身だからかものすごい恐がりでした。シュー君をケージから出し遊んでいる所へパパさんが部屋の扉を開けたら恐かったらしく私めがけてコタツの上からダイブ〜〜そして股の間に逃げ込んじゃったりして〜。ムササビかと思いましたよ!(@_@)ハムスターがあんなにジャンプ力があったなんて知らなかった〜。それにしても焦ったな〜

3.性別が。。。
シューちゃんをペットショップで買う時ペットショップのお姉さんに「男の子ですか?それとも女の子ですか?」と聞いた所「男の子です!」と言われたのでそれをずーっと信じて疑わなかったのですが・・・いつまでたってもお尻が尖がらなかったのです。普通オスは大人になるとた○た○が外に出てくるので尖がったようなお尻になるはずなのに〜うちのシューはスッキリしていました。まさかね〜とパパさんと話していたのですが、そのまさかでした!そう実は女の子だったのです。シュー君改名シューちゃん♪

※写真の上にマウスを!


4.ガイの出現
ガイ君が来るまでは夜行性のシューちゃんと夜必ず遊んでいたのですが、ガイが来てからというものクンクンと匂いをかがれてしまい執拗につきまとうのであまり遊べなくなってしまいました。ガイを部屋でお留守番させたらシューちゃんのケージを落として遊んでしまって〜シューちゃんはかなりストレスたまったと思います。ごめんね〜シューちゃんm(__)mこんなに早く虹の橋を渡ってしまったのもそのせいかもしれません。向うでミーとスーに出会ったかな〜。虹の橋の向うで楽しく遊んでいるといいな〜
SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー